無料ソフトでもしっかりした動画が作れる!

動画編集ソフトを用意しよう

できることが多いソフト

初心者は、扱いが簡単な無料ソフトを使ってください。 それでも余計な部分をカットしたり、音声を追加できたりする機能が搭載されています。 ですから、十分自分のイメージ通りの動画を作れるでしょう。 作りたい動画の内容を決めてから、動画編集に取り組んでください。

自分のパソコンで使用できる

ソフトによって、容量が変わります。 容量が大きいソフトは、所有しているパソコンで使えないかもしれないので注意してください。 快適に動画編集ができるように、容量が少ないと言われる手軽なソフトを選択するのも良い方法です。 それなら、ストレスを感じません。

怪しいソフトは避ける

信頼できる無料ソフトでないと、インストールした時にウイルスが侵入する危険性があります。 大きなトラブルに発展するので、少しでも怪しいと思ったソフトは使用しないでください。 たくさんの人が使っているソフトなど、信頼できるソフトをインストールしましょう。

自分のレベルに合うこと

初心者用のソフトだったら、簡単な操作で使えるものが多いです。
これまで、動画編集をしたことがない人でも安心できますね。
いきなり有料のソフトに挑戦しても、操作が難しく自分の思った通りに扱えないかもしれません。
それでは、宝の持ち腐れになります。
事前にどのような動画を作りたいのか、考えておきましょう。
そしてそれに、必要な機能が搭載されていることを確認してください。

自分の持っているパソコンで、使えることも確かめましょう。
パソコンには、様々なバージョンがあります。
中には、新しいバージョンのパソコンでしか使えない無料ソフトもあるので注意してください。
また、スペックも大事です。
低スペックのパソコンで容量の重いソフトを使うと動作が遅くなったり、画面がフリーズしたりするので動画編集が効率良く進みません。
スペックに自信がなかったら、容量が軽いソフトを選択しましょう。

無料なので気軽にインストールできますが、中にはウイルスが紛れているソフトもあるので気を付けてください。
知らずにそれをインストールすると、パソコンに入っている個人情報を盗まれる危険性があります。
そのため無料だからと、次々にインストールすることは避けてください。
信頼できるソフトであることがわかってから、利用を開始しましょう。
有名なメーカーが作っているソフトや、利用している人数が多いソフトは信頼性があります。
それなら、トラブルに巻き込まれることはないでしょう。