各店舗で行われている対策

ルールを守ってお店に行く

必ずマスクを着用すること

基本的な感染対策は、マスクを着用することです。
それはキャバクラでも変わらず、入店する際はマスクをしているかチェックされます。
もしマスクをしていなかったら入店を断られるので、近くのコンビニなどで購入してください。
また店内でもドリンクを飲む時以外はマスクをつけて、キャストとの会話を楽しみましょう。

キャストもマスクをしていますが、顔が見たいからとマスクを外す行為を強要してはいけません。
マスクを外すように言ったり、自分がマスクをしなかったりすると迷惑行為だと思われ、強制的に退店させられてしまいます。
さらにこれからお店を利用できなくなる可能性もあるので、キャバクラで決められているルールはしっかりと守りましょう。

人数制限がある場合

できるだけ店内が密にならないよう、キャストやお客さんの人数を減らしているキャバクラが多いです。
店内に入れる定員が決められ、定員に達したらそれ以上のお客さんが入れないシステムになっています。
人数はキャバクラのホームページに書かれているので、行く前にチェックしましょう。
そして人数に空きがあったら、訪れても大丈夫です。

人数がいっぱいなのに訪れても入店できず、待つか他のお店に行かなければいけません。
さらにできるだけ大勢のお客さんが楽しめるよう、お客さんがキャバクラを利用できる時間を制限しているお店も存在します。
もし自分がキャバクラで女性と会話をしている時に、もう時間だと言われた場合はすみやかに退店しましょう。



ページ
先頭へ