>

自分のパソコンで使用できる

この記事をシェアする

使えるソフトを探そう

自分のパソコンが古い場合は、新しく登場した動画編集ソフトを使えない可能性があります。
事前に、どのようなバージョンのパソコンだったら使えるのか調べてからインストールしましょう。
もし今のバージョンで使用できなくても、更新すれば使えるかもしれません。
諦めずに、対応できないか調べることをおすすめします。

しかし次々と新しい無料ソフトを登場しているので、古いパソコンで使える種類が少ないです。
これから定期的に動画編集を行う予定なら、この機会にパソコンを新しくすることをおすすめします。
最新のパソコンにすれば、ほとんどの無料ソフトを使えるようになるので選択肢が広がります。
自分の気に入ったソフトを選択できるでしょう。

容量をチェックしよう

インストールしたい無料ソフトの容量がどのくらいなのか、また自分のパソコンの空き容量がどのくらいなのか前もって知ってください。
空き容量が少ない時に、容量が大きいソフトをインストールすることはできません。
またパソコンのスペック自体が低いと、ソフトを使っている時の動作が遅くなるかもしれません。

1つの作業を終わらせるのに時間が掛かるので、ストレスを感じるでしょう。
もっとスムーズに作業するためには、できるだけ容量が少ないソフトを選ぶのがおすすめです。
ネットで探す時に、無料ソフトや容量が少ないなどのキーワードを入れてみましょう。
容量が少なくても、たくさんの機能が搭載されているソフトも多いので動画編集に役立ちます。